目薬のさし方は大きく分けて二つです。

ED7

やや上を向き

利き手に目薬を持ち

反対の手で下まぶたを引き下げます

赤目のところにくぼみができるので、そこに液を落とす

ED8

別のやり方です。上のやり方では目薬を持った手が不安定になる方におすすめです。

やや上を向き

利き手に目薬を持ち

反対の手でつくったげんこつを目の下に当てて

あごのほうにひっぱります

げんこつの上に利き手を置いて

赤目のところにくぼみができるので、そこに液を落とす

慣れるとやりやすいです。