BPH1

前立腺肥大症とは、中年以降の男性に起こる良性の病気です。症状はイラストに示したとおりです。

その治療に使う薬を飲んでいる人が白内障の手術を受けているときに、大きく広がっていないと困る「ひとみ」が突然小さくなってしまったり、切開してある切り口から茶目がはみ出してきたり、といった困ったことが起きる場合があります。

手術前に飲んでいる薬を教えていただけると、手術する側の心構えができるので助かります。