大阪府高槻市紺屋町、JR京都線「高槻」駅デッキ直結徒歩1分の「渡部眼科高槻クリニック」(グリーンプラザたかつき5階)です。土日祝も診療しています。 本年より日帰り白内障手術を開始いたしました。 眼科一般、 白内障、緑内障、近視抑制治療 (オルソケラトロジー、低濃度アトロピン)、近視治療(ICL) 、コンタクトレンズなど、気になる症状があれば、お気軽にご相談ください。

サプリメント

渡部眼科高槻クリニック 院長ブログ。院長より、眼の健康や治療のことなどについて、親しみやすい内容でお届けします。

眼と抗酸化

ルテインは眼の黄斑部や水晶体に多く存在します。不足すると、黄斑変性や白内障などの眼の老化が起こりやすくなるといわれています。
ルテインは抗酸化物質として眼の老化をひきおこす「活性酸素」を抑えたり、有害な光を吸収し、眼を守る働きをしています。

115人の被験者を対象にルテイン10mg、ゼアキサンチン2mgを含む食品、含まない疑似食品を1年以上摂取し、血液のルテイン濃度(ゼアキサンチン濃度)、黄斑部の色素密度を測定した結果、ルテインとゼアキサンチンを摂取した人の方が、ブルーライトなど有害な光を吸収する黄斑部の色素密度が上昇することがわかりました。

サプリメントを飲んだ人は、飲んでいない人よりも加齢黄斑変性の発症率が少なく、病気の進行も25%抑えられたという報告があります。
最近では、ルテイン・ゼアキサンチンやオメガ3も効果が期待されており、特にルテインは注目されています。ルテインとは、力ロテノイドの一種で視細胞が最も集まっている黄斑部分に存在し、体内で生合成できないために外部から取り込まなければいけません。ほうれん草やケールなどの食べ物から摂取できますが、多くの量が必要になるため、ルテイン配合のサプリメントで補うことも一つの手段です。
アメリカの研究においても、ルテインの摂取により加齢黄斑変性の発症率の減少が見られました。
黄斑部にあるルテインは、抗酸化作用やブルーライトの光を吸収するフィルターとなって私たちの目を守っています。

当院では、下記サプリメントを取り扱っております。 医師への相談もできますので、お気軽にご相談ください。

サンテルタックス20+DHA

加齢黄斑変性症 白内障 予防 ルテイン20mg DHA200mg

サンテグラジェノックス

緑内障予防 眼精疲労 ピント調節改善 松樹皮エキス40mg・ビルベリーエキス90mg 他

サンテウェルビジョン

加齢黄斑変性症 白内障 予防 ヒシ皮ポリフェノール50mg ルテイン20mg ゼアキサンチン3mg

価格表はこちら

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間  ⁄ 
 9:30~12:30
15:00~19:00

▲…土日祝午後は、14:30~18:30(しばらくの間、土日祝は17:30受付終了とさせていただきます)
★…平日の15:00-16:00は予約優先制となります。

※眼鏡・コンタクトレンズが初めての方は受付終了時間の60分前までにお越しください
※祝日の水曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は休診です

休診日水曜

クリニックのご案内 Access

〒569-0804
大阪府高槻市紺屋町1-1

グリーンプラザたかつき1号館 5階

JR京都線「高槻」駅デッキ直結徒歩1分
阪急京都線「高槻市」駅より徒歩6分

お気軽にお問い合せ下さい

TEL:072-686-5535

駐車場・駐輪場は近隣のコインパーキング、及び公共駐車場・駐輪場等をご利用ください。

PAGETOP
Copyright © 2020 渡部眼科高槻クリニック All Rights Reserved.